アンチヒーローつまらない面白くない理由は?口コミ評価や感想を調査!

PR
PR
アンチヒーローつまらない面白くない理由は?口コミ評価や感想を調査!ドラマ

今回は、ドラマのアンチヒーローつまらない面白くない理由は?口コミ評価や感想を調査!というテーマでお届けします。

2024年4月から始まる、日曜劇場「アンチヒーロー」は、悪人さえも無罪にしてしまう弁護士が主人公で、長谷川博己さんが演じます。

他にも、北村匠海さん・堀田真由さん・大島優子さんなど、豪華メンバーが話題になっていますね。

放送前から期待の声が高まっていますが、「つまらない」「面白くない」という意見も一部であがっているようです。

そこで、日曜劇場「アンチヒーロー」つまらない・面白くない理由を調査しました!

同時にSNSの口コミ評価感想を紹介していきます。

アンチヒーローつまらない面白くない理由は?

日曜劇場「アンチヒーロー」が、つまらない面白くないと言われる理由はどこにあるのでしょうか?

ストーリーが複雑

弁護士や検察が出てくる、法曹界が舞台のストーリー。

一部で「ストーリーが複雑そうで理解出来る自信がない・・・」と言われており、法律用語が出てくると、ちょっと難しく感じるかもしれないですね。

また、1話だけでも伏線がたくさんあって話が二転三転するので、よく見ていないと「難しい・・・」と感じる人もいるようです。

期待しすぎた

日曜劇場「アンチヒーロー」は、放送前から積極的に情報を出していませんでした。

逆転パラドックスエンターテイメントと予告されており、放送前から怒濤の展開を期待しすぎてしまうと、「意外と普通の設定じゃない?」と感じる方がいるようです。

アンチヒーローの口コミ評価や感想は?

日曜劇場「アンチヒーロー」は、視聴者からどんな感想が出てるのか、SNSの口コミ評価を紹介します。

アンチヒーロー口コミ評価や感想

弁護士軍団はもちろん最高なんだけど、木村佳乃と主題歌がピリッとしているところがたまらなくツボ!!

入廷のシーンを描くの新鮮だし、カメラワークがなんだか印象的。

4月の春ドラマの中で、一番おもしろいかも

無駄に悪い顔するハセヒロ、良いな。笑

いきなり熱の入った長台詞でグッとひきこんでくるの、さすがハセヒロさんだなぁ。

犯罪者と知りながら、検察の不祥事を明るみにして無罪とする。

犯罪者と知りながら、弁護したふりで政治家の不祥事まで暴かれるように仕向ける。

検察のあるべき姿を、弁護側から追及するのが「アンチヒーロー」?

第3話は難しかったけど、めっちゃ面白かった。
「今回負けるじゃん!」と思ったら、予想の斜め上をいかれた。

赤峰くんの存在が、この物語に深みを生み出してるね。

アンチヒーローの考察が盛り上がっています!

最後はどのような展開になるのか楽しみですね。

アンチヒーローつまらない面白くない理由は?口コミ評価や感想を調査!まとめ

今回は、アンチヒーローつまらない面白くない理由は?口コミ評価や感想を調査!というテーマでお届けしました。

日曜劇場「アンチヒーロー」は、あの「VIVANT」制作スタッフが勢揃いしてるという事でかなり話題になっています。

「アンチヒーロー」を楽しみにしてるファンの方も多く、「長谷川博己さん、久々の連ドラで嬉しい」「北村匠海のスーツ姿最高」というコメントがたくさんあがっています。

今回は、「アンチヒーロー」が、つまらない面白くないと言われる理由について調査しました。

ドラマに対する感想は1人1人違うので、口コミ評価や感想をチェックして参考にしてみてくださいね♪

テキストのコピーはできません。